So-net無料ブログ作成
検索選択

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。


もはやブログの意味をなしてない気がしますが、、、
たまーに更新しようかなと思っています。

とりあえず、3月のリサイタルの準備がほんまにグズグズしてしまって、ヤバいです。
譜読みは終わってるのに、事務関係を何もしていないというカオスな状態に陥って、ヘンな悪夢にうなされる毎日ですが…間に合うんやろか(汗)
結論として、事務手続きとかは勝手に命名した敏腕マネージャーS氏に半分くらい任せて(笑)、健康管理を中心にマイペースに頑張ろうと思います。
年々マイペース度が増してきた気がしますが、まぁいいか。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


まりも

フーガの恐怖

更新しようしようと思いながら、毎回間があいてしまいます。。。

もう10月
今日はとても涼しくて秋になったんだと感じました。
季節の変わり目にはたいてい体調を崩すんですが、今季は……も…、やっぱりガタガタになりまして、やっぱりなという今日この頃です。
動けない程の状態にはならないものの、ダルさと頭痛が度々襲ってくるこの感じに、もう少し緩やかに季節は変わらないものなのかと思ったり。
あと数日でこの気候に体が適応しそうな予感なので、大人しく待つとします。

さて、先日、バッハ作曲のフーガの技法、コントラプンクトゥスをベリオがオーケストラ版に編曲した作品に参加する機会があって、フーガの恐怖を味わってきました。
フーガは落ちる危険性が大きい上に一度落ちると戻ってきにくいので、譜づらは単純なのに、緊張感ハンパないとゆーなかなか怖い部類の音楽なんですが、、、
やっぱりすごく緊張しました。。。
しかもテナーで低音域&弱音オンパレード。
怖かったですが、すごく良い機会に恵まれました。勉強になったー
同じバロックでもイタリアバロックの華やかさとは全く違う、神々しさのある曲でした。


それで、今週の土曜はうってかわって、明るい華やかなバロック吹きます。
フィオッコの協奏曲とデクリュックのソナタを演奏予定。
お時間ございます方は是非ご連絡くださーい。


2011年10月8日(土)
大阪音楽大学ミレニアムホール推薦コンサート
15時30分開場/16時開演
チケット500円
共演:pf,森口綾子
私は17時ごろ出演予定です。

chamber sax 終了致しました!

一昨日、ピッコロ室内楽サロン chamber sax~サクソフォンカルテットとピアノの夕べ~、無事終了致しました!
当日券がなくなってしまう程の満席ぶりで、ホントにたくさんのお客様にお越しいただき、嬉しかったです。

今までの自分に大きな影響を与えてくれた飯守先生と井上先生と共演させていただき、大好きなピアニストの藤井先生と大好きなラプソディインブルーをさせていただき、公私共に仲良く悪友の翔子氏と伊賀ちゃんと一緒に頑張れて、幸せ過ぎる演奏会でした。

そして何よりも共鳴する音を感じれたのが幸せでした。
細かい合わせをした覚えはなく、さっと通して慣れていく合わせをしていたのに、回数を重ねるうちに和声が一番共鳴するポイントだったり、自分以外の声部のクセや揺れが体に入ってきたり、、、
特にデザンクロに関しては、あんなに難曲にも関わらず、考えて合わせて吹くということが一度もありませんでした。4人で空気を動かしてる感覚とゆーか、会話しているとゆーか、、、すごく不思議な感覚に何度もなり、本番で最高に気持ち良かった和音が鳴った時、ずっとこの音を聴いていたい、吹いていたいと時間が止まった瞬間がありました。
ラプソディも冒頭の1オクターヴポルタメントが成功した瞬間に安堵で一人ちょっと泣きそうになったり(笑)中間もピアノに聴き惚れつつ、その1声になってる喜びみたいなものが体に広がって、「あー幸せだな―」って思いながら演奏してました。

室内楽って楽しい。
プレッシャーなどで色々思い悩むこともありましたが、サックスやっててよかったと純粋に思えた演奏会でした。

お客様にもそれが伝わったようで、幸せです。
共演者・スタッフの皆様、たくさんのお客様に感謝です。
ありがとうございました。

まだ余韻に浸っていますが、明日からソプラノ・アルト・テナーを全部練習しないとなので(やばすぎる…)、、、気を引き締めて頑張ります!

色々

さて、また更新開いてしまいました。
でもパスワード覚えてて良かった・・・

しばらく更新してない間に色々あったことメモ書きしようと思います。

バーベキューに行ってきました。
すごく綺麗な場所で、久々に自然を感じながら優雅に涼みました。
・・・・・・と書きたいところですが、そんなことになるはずもなく、本気の水鉄砲大会となりました(‐‐;))
私まだマシでしたが、某テナー吹きS氏は全身ずぶ濡れで、諦めて滝つぼに飛び込んでました(水着きてないのに)笑。
よく食べ、よく遊び、よく戦った、そんな楽しい1日でした。

その後、私用で東京へ行っていました。
しかも車で・・・運転好きの私でもさすがに疲れました。
行きは睡魔と闘い、帰りはそれプラス肩凝りが襲ってきて、帰宅後マッサージ師S氏(また。笑)を急遽呼んだくらいでした。
東京はほんと人が多い・・・お盆だったのに。
新宿渋谷・原宿とか歩いたの初めてだったし、六本木ヒルズも表参道ヒルズも初めてでお上りさん状態でしたが、満喫できました。
帰りは横浜静岡名古屋を巡り、うなぎや味噌煮込みうどんを堪能。
最近出来た、名古屋科学館も楽しかったです。
あれはプラネタリウムが見れる時間にもう一度行ってみたい。
子供ばっかりいてたけど、大人も十分楽しめる科学館でした。(触らないでくださいって書いてある竜巻ラボに身を乗り出して触ろうとしていた人間を大人と呼べるかは置いておいて。笑)


帰ってきてさすがに体調崩しかけたりもしましたが、無事復活しました。
残り少ない夏を満喫しようと思います。
次は花火大会しなければ。
もちろん打ち合いの。イヒヒヒ・・・

下山

毎年恒例の吹奏楽部の山奥合宿から帰って来ました。

青春真っ只中の学生と4日間生活を共にして、一生懸命でひたむきな姿を見ると、感動と切なさが入り混じります。
自分にもこんな時代があったんだ・・・ろうか。。。?と(笑)

基本的に高校時代から、いかに楽しむかということを追求していたので、あんなに一生懸命な姿を見ると過去を省みて、ただただ反省です(‐‐)
出来ないことを悩んでいる学生をレッスン中、口をついて出てくる言葉は、
「そこ間違ったからて、命狙われんから!好きに吹き!」笑。

コンクールを目前にしてナーバスになってくる時期ですが、いい結果はもちろん、何よりも楽しかったと言ってほしいなぁと願うばかりです。


昔からそうゆう精神面では結構楽に構えるタイプの私が何よりも辛かったのは合宿中の食事で・・・
反動で、生ハムやブルーチーズと共に辛口ジンジャエールを摂取して都会の喜びに浸る今日この頃です。
いや、今日は食べ終わったら一生懸命に練習しよう。笑

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。