So-net無料ブログ作成

chamber sax 終了致しました!

一昨日、ピッコロ室内楽サロン chamber sax~サクソフォンカルテットとピアノの夕べ~、無事終了致しました!
当日券がなくなってしまう程の満席ぶりで、ホントにたくさんのお客様にお越しいただき、嬉しかったです。

今までの自分に大きな影響を与えてくれた飯守先生と井上先生と共演させていただき、大好きなピアニストの藤井先生と大好きなラプソディインブルーをさせていただき、公私共に仲良く悪友の翔子氏と伊賀ちゃんと一緒に頑張れて、幸せ過ぎる演奏会でした。

そして何よりも共鳴する音を感じれたのが幸せでした。
細かい合わせをした覚えはなく、さっと通して慣れていく合わせをしていたのに、回数を重ねるうちに和声が一番共鳴するポイントだったり、自分以外の声部のクセや揺れが体に入ってきたり、、、
特にデザンクロに関しては、あんなに難曲にも関わらず、考えて合わせて吹くということが一度もありませんでした。4人で空気を動かしてる感覚とゆーか、会話しているとゆーか、、、すごく不思議な感覚に何度もなり、本番で最高に気持ち良かった和音が鳴った時、ずっとこの音を聴いていたい、吹いていたいと時間が止まった瞬間がありました。
ラプソディも冒頭の1オクターヴポルタメントが成功した瞬間に安堵で一人ちょっと泣きそうになったり(笑)中間もピアノに聴き惚れつつ、その1声になってる喜びみたいなものが体に広がって、「あー幸せだな―」って思いながら演奏してました。

室内楽って楽しい。
プレッシャーなどで色々思い悩むこともありましたが、サックスやっててよかったと純粋に思えた演奏会でした。

お客様にもそれが伝わったようで、幸せです。
共演者・スタッフの皆様、たくさんのお客様に感謝です。
ありがとうございました。

まだ余韻に浸っていますが、明日からソプラノ・アルト・テナーを全部練習しないとなので(やばすぎる…)、、、気を引き締めて頑張ります!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。