So-net無料ブログ作成

今日で

2年間の大学院生活を終えます。

辛さと幸せがこんなにも近いものだと分かった2年間でした。
辛い思いをしても努力し続けた後に得られる幸せは別格。
その2つは表裏一体であって、本質は同じ「音楽への追究心」だということに、大学院で気付くという何とも遅い私でした。

なかなか言葉が出てきません(泣いているとかではなくて。笑)。
それだけ密度の濃い2年間だったということでしょう。
学んだものは多く、出逢えた方達は素晴らしく、過ごした時間は濃密で、本当に満足してます。

ありがちですが、2年間通い切れたのは、周りにいてくれた方達のおかげだったと思います。
前触れなく入学してきた私に素晴らしい音楽を教えてくれた先生方、
長い間いつも気にかけて的確なアドバイスをしてくださる先生方、
酷な選曲に嫌な顔一つせず(?笑)引っ張ってくれた共演者のお兄様方、
会話成立していないのに何か一緒にいてしまう(笑)同期と後輩、
常に食べ物を持って(又は求めて。笑)現れるメンタルサポート親友S氏、
そして、家ではグズグズダメ娘を叱咤激励(?)してくれる家族、
などなど・・・書ききれませんが、本当に感謝しています。

ありがとうござました。

さて、今日研究室の大量の譜面を一気に持って帰って、撤去終了です。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。