So-net無料ブログ作成
検索選択

イベール

何かない限り一生やることはないだろうと思っていた、イベールの室内協奏曲。サックスアンサンブルをバックにコンチェルトとして、編曲初演をさせていただきました。

ソロパートなんかよりもオケパートの方が難しくて、学生の皆はとっても大変だったと思うのに、本番すごくいい演奏してくれて幸せでした。
抜群の集中力・・・若いってすごいな。
合わせの段階からほんとに緻密にやるのが大変で、分解しては組み立てて、また分解して組み合わせを変えて・・・それの繰り返しを何度も一緒にやって、本当に私の勉強にもなりました。
なんだかんだで結構病んでいて、いろんな人にかなり心配をかけてしまっていましたが、振り返ってみれば、そうやって病んだ分得るものは大きかったんだと思います。何事も本当に苦労しないと納得するものは得られないんだと痛感しました。
最後には花束まで頂いてしまい、、、感涙。。。
サックスオケの時から、後輩達と話すことが時々ありましたが、今回もまた色々知ることが出来て嬉しかったです。
私、普通にしているとかなり怖いオーラがでているようで、まず話しかけられないので(笑)何でだろかなぁ。。。

こんな機会を与えてくれた師匠、オケの後輩達、(あと私のメンタルサポート担当の友人達。笑)に感謝。

学内最後の本番は、私の最も苦手だった曲が、良い想い出の大好きな曲になった15分でした。

さて、バカンスもいいですが、練習せなあかん本番が・・・
第2の卒業試験に向けての準備でもしますか。笑

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。