So-net無料ブログ作成

終わってみて

全く休みのない怒涛の日々が進行中です。
ブログになにかを書く時間もないので、やっぱりツイッターでも始めようかな、と思う今日この頃。
つぶやきたいことは山ほどありますが、それを書きとめる時間も心の余裕もありません(笑)
誰かツイッターについて教えて下さい。

と、なんだかんだで、コンチェルトから1週間経って、このままでは書きとめないまま7月が終わりそうな気配すら感じたので、今日は夜更かし決定で。

ほんとに人生であんなに緊張したのは初めてでした。
前日ご飯がプラスティックにように感じ、みそ汁は白湯でした。

なにが怖かったんだろうって、今になって、色々考えていますが、やっぱり暗譜の恐怖。
転調の嵐の曲なので、譜面+調性感覚で覚える私にとっては現代曲の暗譜よりも数倍大変でした。
あとは、グラズノフは、人間性を見られてる気がします。
音楽の作り、音質、音圧、、、すべてが選び抜かれたものでなければならないし、もろに人間が出てしまう曲なんだと思います。グラズノフを通して、“私”がバレてしまうと気付いた時から、ホントに恐怖でした。

なにせ、本番は前奏の時点で意識が朦朧としてるくらい緊張していたので、色々考える暇なんてなかったです(笑)とにかく自分を信じて進むことだけに意識を集中させるのが大変でした。


でも、ホントに選んでよかった。
これだけ得るものが大きかったステージは初めてです。

そして、グラズノフをここまで頑張れたのは、ほんとに周りの方々のおかげでした。先生方、頼りになるお兄様方(笑)、ステージ袖まで介護してくれたS子様(笑)、、、もうほんとに迷惑かけっぱなしでした。
さらにオペ管の皆様の温かい演奏と、小田野先生の寛大な指揮。どれだけ救われたか。
誰がいなくても、こないだの演奏は出来なかったと思います。
ほんとに感謝してます、ありがとうございました。

演奏会の感想で、
「素敵な演奏をありがとうございました。」
と言って頂けたのは生まれて初めてです。

成功だったんじゃないかな(?)。
でもこれは通過点。まだまだ進化していきたいと思います。

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

さて、今日はブラームス、明日はバロック。
毎日音楽が出来るのがどれだけ幸せか、気付けました。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

toyamai

お疲れ様でした♪
グラズノフ怖くて手出せません。デザンクロ並に怖いです(笑)

by toyamai (2010-07-15 05:36) 

marimo

>toyamaiさん
ありがとー。ほんま怖かったデス。。。
そして今は、違う意味で怖い現代曲達に追い回されています(笑)
フランス生活は順調かな?
by marimo (2010-07-19 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。